2010年05月23日

酔鯨亭

今日は特にこれと言って書くこともない気がするので、
昨夜行ってきた酔鯨亭の話を。といってもうまかったということだけだが。

まあ酔鯨亭なので酔鯨なのである。日本酒の。
もちろんそれに合う料理がいっぱいあるわけで。高知的な。
目玉の鯨料理はもちろんとして、その他にも珍しい料理が多く
(卵の黄身を酒盗に付け込んだ「はちきん」とかが一番印象に残ってる)
それぞれ独特の味わいがあって酒がするすると入って……っとやばいやばい。

そこそこ食ってから最後は雑炊で締め。以上!
posted by よっきー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38466110
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック