2010年02月10日

結局最後はこれがものを言う

今日は伊丹の工場で、前々からネットワークが遅いと言ってた件の調査。

行ってみると確かに一部の操作がとっても重くて、
まあこれは業務に支障が出ると言われても仕方のないレベル。
ping本社に撃ってみたら5%くらいロスしていやがる。これはひどい。

……とまあひどい現実は分かったのだが、
正直どこが悪くてこうなっているのか見当がつかない。
いやまあ、構内LANは全然問題ないし本社内もきれいに通るので
どう考えても工場のルーターから本社のルーターまでの間なんだが。

仕方がないので業務が終わりユーザーが減ったころを狙って、
工場内のルーターやスイッチを一気に再起動。
これでどないやろとしばらく様子を見ているとロス率が1%未満に。
ここまで劇的に改善するとは……(;´д`)

でも根本原因はやっぱりつかめなかったな。うーむ。
まあルーターの上に乗っかってたDSUのゴム足が完全に溶けてたので
どんだけ熱貯めとってん、ということではあるのだろうが。
また夏に再発したりしたらやーねー。
posted by よっきー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35247365
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック