2007年10月04日

ナイトウィザード感想【アニメ編】

小説編・2ndルール編と続く……かもしれない。

さて。まずは声を大にして言いたい。
「あ の C M は ね ー わ w w w」

OPは案外かっこよかった。曲と詞は奥井さんなのね。
これで本編からの使い回しがさしかわればよいのだが……

そして初っ端から柊が本領発揮しまくりで吹いた。
アンゼの年齢が下がってるぽいのは灯との差別化のためかな?
あのリムジンは吹いた。そしてロンギヌスメンバーは仮面デフォなのかw

そして輝明学園の設定がちゃんとSDM準拠なのに感動。
特殊能力とかも元ルールがちゃんと生きてて味があるし、
地味にクリーチャー倒すと魔石ポロポロ落とすのも芸が細かい。

設定とかその辺はまだほとんど語られてないけれども、
2話でアンゼが語るような感じになってるのかな。
今のままだと初心者さんお断り状態なのでフォローを希望。

……それにしても、天文部室のシーンで
一瞬音声が途切れてるのは一体なんだったんだろう。
posted by よっきー at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Anime&SFX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30025872
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック