2007年09月27日

感想

と、ゆーわけで。

ラミエルにハァハァしたのは言わなくてもわかると思うので、
それ以外のところとかで……

全体的に作画や演出は悪くないていうかいいんだけど、
構成のほうにちょっと不満の残る感じがあった。
30分の連続であるTVシリーズと2時間1本勝負の映画で
構成が違うようになるってのは仕方ないんだろうけど……ううむ。
原作厨乙とか言われるかもしれんけどなー。

特にクラスメイト周りの描写が少ないのは……
破のほうで重点的に扱いたいからそっちに纏めるのかなあ。
TV版とかで知ってる人間には充分なんだろうけども。

まあ映画としての出来はいいレベルなので
その辺も含めて続きが待ち遠しいのぅ。
posted by よっきー at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Anime&SFX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30025864
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック